ログイン

インフォメーション

15時までなら当日発送
在庫状況によっては翌日配送となる場合がございます。当日配送をご希望の方備考欄に「当日配送希望」とお書きください。

宅急便コレクト代金引換

新規会員登録

新規会員登録キャンペーン500ポイントプレゼント中

新規会員登録はこちらから

会員登録

ドッグフードはピレニーランドTOP  > 下痢に冷凍フードを

ピレニーランドに寄せられる相談でダントツに多いのが、
「ワンちゃんの下痢」に関するお悩み。本当にたくさんの
飼い主の方々が、愛犬の慢性的な下痢症状で悩んでいます。なかには、仔犬の時からずっと下痢状態が続き、 飼い主も「これがこの子の普通の状態」と勘違いしてしまっているケースもあるんです。

犬のウンチは本来コロコロしています。
いわば、コロコロうんちが健康のバロメーターと言ってもいいでしょう。

慢性的に下痢気味のワンちゃんには、ぜひ食事を「ピレニーランドベーシック」に変えてあげてください。 「犬本来の食環境の再現」にこだわった「ピレニーランドベーシック」は、与え始めて1日~数日で、 すぐにお腹の調子を整え、愛犬の胃腸の健康を取り戻します。

「ピレニーランドベーシック」で下痢が快癒。お腹の調子がよくなって、毛並み、目の輝き、おまけに性格にも!? 変化が!

使用後1日で下痢が治り、コロコロうんちに!!その後、腸内環境が改善したおかげで、膿皮症も治り、性格も穏やかになりました。プリン君、幸せそうです。

下痢の症状

犬も人も、食事から必要な栄養素を吸収し、吸収できなかった成分をウンチやオシッコといった 排泄物として排出しています。しかしここで、食べ物や飲み物がうまく消化・吸収されず、未消 化・未吸収のまま体外に排出されることになると、こ れが「下痢」ということになります。 小腸性の下痢、大腸性の下痢など、下痢にも原因によって種類がありますが、一般に一過性の下 痢の場合、1日程度絶食して胃腸を休め、症状が治まるのを待てば、それで回復することも多い ようです(ただし、この時、水分や電解質が不足するので、的確に補ってあげないと脱水症状を 起こすこともあります)。 しかし、しょっちゅう下痢をする、慢性的な下痢状態だ、という場 合、背景に様々な要因が潜んでいることが考えられます。 そんな場合、どんな病気が潜んで いるかを注意深く調べて適切な治療を行っていかないと、命に 関わる事態にもなり得ます。特に子犬や高齢犬などの場合は、注意が必要です。

下痢の原因

下痢の原因は、ワンちゃんによって様々です。 食べ過ぎやダラダラ食い、高脂肪食など食生活のアンバランス、食物アレルギー、ストレス、ウ イルスや細菌感染症、寄生虫等々、まだ他にも多様な原因が考えられますが、最近になって特に 圧倒的に目立つのが、やはり食事からくる下痢状態なのです。

食事性の下痢

犬と人とでは食性がまったく異なります。例えば、犬は人に比べて脂肪を分解する力が弱い。 だから人が食べるような脂っこい食べ物を与え続けていると、下痢になりやすくなります。また 犬の多くは、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持たない「乳糖不耐性」です。そんな子には、 乳成分が含まれるようなクッキーやお菓子を与えると、すぐに下痢になってしまいます。さらに、 ドライフード中心の食生活にも注意が必要です。ドライフード中心だとどうしても喉が渇き、過 剰な水分を欲するようになります。これが慢性的な下痢の原因であることも多い。実はいま、世 の中に溢れているドッグフードは、「犬本来の食生活」を無視して作られているものが、たいへ ん多くなっているんです。犬本来に必要な栄養素が不足し、逆に、犬には消化吸収できない余分 な成分がたくさん含まれています。こんな食環境では、ワンちゃんが慢性的な下痢状態に陥って も不思議はありません。「ピレニーランドベーシック」は「犬本来の食生活を完全再現」したド ッグフード。食事性の下痢を患っていたワンちゃんは、与え始めて1日~数日ではっきりとその 症状が改善します。

ウイルスや細菌性の下痢

ウイルスや細菌に感染した場合、腸管で異常繁殖して腸炎を引き起こすことがあります。体は 増殖した病原体を体外に放り出すために下痢を起こし、体を守ろうとします。自然界には、感 染すれば下痢を起こしかねない細菌や原虫なども数多く存在します。

寄生中性の下痢

回虫や条虫、鈎虫、鞭虫などの寄生虫が腸管にたくさん寄生すれば、下痢を起こします。ただ 近年は生活環境も整い、放し飼いも少なくなって、犬たちが寄生虫に感染 するケースも少なく なってきました。

下痢の予防・治療

食事性の下痢の場合、何よりもまず普段与えているドッグフードが、ワンちゃんに合わないので はないかと疑った方がいいでしょう。本来、子犬の時から適切な健康管理と食事管理が不可欠な のですが、成犬、老犬であっても遅すぎるということはありません。毎日、「ピレニーランドベ ーシック」を適切な回数で適量与え、人間用の食べ物を与えないことが重要です。人間でも同じ ですが、質の悪い内容の食事を与えていると、ワンちゃんは不足している栄養素を量で補おうと するため、どうしても過食気味、ダラダラ食いが習慣化してしまいます。過食やダラダラ食いが 日常化してしまうと、腸管の負担も大きく、悪い細菌が異常繁殖しやすくなります。体力がある うちはまだいいのですが、老犬になって体力が衰えると、他の病気を併発する原因にもなりかね ません。

ウィルス性の下痢の場合は、やはりワクチン接種が大切になります。下痢を発症する犬ジステン パーや犬パルボ、犬コロナウイルスなどのウイルス感染症の予防接種を受けておきましょう。 寄生虫対策には、駆虫薬の定期投与が有効です。例えば、フィラリア予防薬にはいくつかの寄生 虫に効く駆虫薬が含まれているものもあります。かかりつけの動物病院で相談してみるとよいで しょう。

開発者:望月鏡聖

ピレニーランドベーシックは冷凍のまま与えることができるん ですが、お客様からよく「お腹を壊したりしないんですか?」 という質問をいただくことがあります。そんなことはまったく ありません。むしろお腹の調子はすこぶる良くなります。犬は もともと北方の動物。集団で狩りをして、一度で食べきれなか った分は、雪の中に埋めて冷凍し、後で掘り起こして食べてた んですね。冷凍フードはそもそも犬の本来の食性に適っている んです。

あと、大切なのは<一物全体食>ということ。ピレニーランド ベーシックは、鶉の骨、内臓、羽毛、すべてを捨てるところな く含んでいます。狩りをする野生の動物は、獲物を捕らえると、 まず内臓から食していきます。小さな骨などはバリバリと噛み 砕いて食べてしまう。そうして獲物の全ての部位を食べること で、栄養が偏らないようにするんです。ピレニーランドベーシ ックは、いわば「犬本来の食生活を再現したドッグフード」と 言っていいと思います。

ピレニーランドベーシックをさらに詳しく見る
PAGETOP